土地と暮らしてきた方々に感謝を伝える

<今週の俵山ビレッジ 2/17-2/23>
・隣の温泉街・長門湯本温泉の「うたあかり」で女子会
・地域の方へ感謝を伝える。結婚報告会
・ボラスタのゆうなさん・こばりん来る!

みなさんこんにちは!
今週のブログは、めいが担当します。
季節のイベントを楽しみつつ、私自身の一大イベントもありました🚩

 

隣の温泉街・長門湯本温泉の「うたあかり」で女子会

俵山温泉から車で20分の、長門湯本温泉では、温泉街を流れる音信川おとずれがわを舞台に、長門市出身の童謡詩人「金子みすゞ」の詩をテーマにした灯りイベント「音信川おとずれがわうたあかり」を実施しています。 詩のナレーションに合わせた幻想的な光の演出「うたあかり幻燈輪舞げんとうろんど」や、市内の児童生徒が制作した数千個の「あかりのうつわ」が会場に設置され、長門湯本温泉の冬の風物詩「音信川うたあかり」での特別な風景を楽しむことができます。

写真は、ayumoon1727うたあかりフォトコンテスト2023大賞作品。公式HPより

俵山温泉からも、住民とボラスタの二人がイベントへ訪れました。
幻想的な灯りの中、そぞろ歩きを楽しんだ様子です。

住民とボラスタの2人でうたあかりへ!

週末には「ONSEN FOOD MARKET」が開催され、食べ歩きも楽しむことができるんだそう。
じっくり吟味したのち、結局俵山のジビエキッチンカー「sora」さんのテイクアウトを楽しむことにしたそうで、どこでも俵山に囲まれて、幸せな夜の時間だったそうです。

地域の方へ感謝を伝える。結婚報告会

そして2/22は、俵山温泉街にある「温泉閣」にて、かずみゆ・めいすけが合同で、地域の方に結婚の報告をし、感謝を伝える会を開催しました。
俵山のプランナーさんに入っていただきましたが、ほとんど自分たちの手作りで開催。

地域のいろいろなところから備品をお借りしながら、会場設営から動画、料理の方々への依頼まで、4人を中心に、プランナーの方そしてビレッジのみんなにもたくさん手伝っていただきながら開催に至りました。

地域の方々のお顔はプライバシーのためぼかしを入れました。俵山で写真をお見せしますね…!

当日は俵山温泉で撮影し、和馬が編集したオープニング動画に始まり、長門由来の料理人の方々のビュッフェや俵山のヒーリング・バー「寿楽」のカウンターに立っている住民あずきさんたちのドリンクコーナーを楽しんでいただき、プロフィールムービー、参加者のカラオケ、主催者私たち4人が夜な夜な練習したダンス「ラブマシーン」など大盛り上がり!

皆さんに見守れながら挨拶をする場面

会場狭しとお越しいただき、開催したこともあり、きちんと食事を楽しんでいただけるか心配でもありましたが、ビレッジのみんなの協力もあり、十分に楽しんでいただくことができました。
2次会は「寿楽」に伺って、皆さんとカラオケを楽しんで、24時ごろ家路につきました。

俵山での昔の結婚式は「祝言」と呼ばれるもので、新婦は生家で花嫁支度を整えて黄昏時に、花嫁道具と共に行列を成して新郎の元へ向かい、
新郎の自宅に親族や友人を集めて三々九度の挙式を行った後、飲めや唄えやの披露の宴が三日三晩つづくというものだったんだそう。

三日三晩とはいきませんでしたが、みなさんと盃を交わし、地域の方々と宴を楽しむ時間となり、やっと地域の方々に挨拶ができた、と胸を撫で下ろしました。

ボラスタのゆうなさん・こばりん来る!

そして今週は、ゆうなさん・こばりんの二人のボラスタが来てくださいました!

ゆったりとした湯治場でたくさんの出来事が目白押しの俵山温泉。
新しい暮らしのあり方を模索する中でお越しいただいたゆうなさんからは、

引っ越してきたいくらい超良かった!

と言っていただき、日々の暮らしをただ積み重ねてゆくことの偉大さを改めて感じました。

俵山温泉では、家族のようなあたたい関係性と、素朴な暮らしが1000年以上続いており、この場所や関係性の力に支えられて私は家族になっていくことができました。
私自身も、俵山温泉の魅力をさらに育み、次の世代に繋いでいけるよう、暮らしを楽しんでいこうと思いました。


全国どこにいても、俵山ビレッジの暮らしを作る挑戦に参加いただくことが可能です♫
詳しくは、画像をタップしてご覧ください!

 

2024年3月-4月、俵山ビレッジのおすすめ

*3月のイベント情報
◼︎オープンデイ @3/23(土)・4月27日(土) ※毎月第4土曜日に実施
時間:12時半〜15時半
場所:シェアハウス灯炬庵
概要:俵山ビレッジの説明・リノベーションをした物件の見学・俵山ビレッジに住む住人との交流会
詳細はこちら→ https://www.ccj.works/openday/
予約:必要 https://forms.gle/ED2NvXcCG5CmtQ6p9
費用:一般 1500円・MURABITO 500円 ※プチお土産あり

◼︎たわらやま温泉祭り @4/20(土)-21(日)
※昨年の様子はこちらのYouTubeからご覧ください

1995年兵庫県加古川市生まれ。京都の大学にて、農学部食料・環境経済科を卒業。「すべての人が安心して自分らしく暮らせる地域の基盤をつくる」べく、地域やコミュニティに関する事業の立ち上げや成長支援を実践中。俵山での暮らしを基盤に、全国の過疎地へ赴いている。最近絵を描き始めた「アーティスト」見習いでもある。

俵山の一番好きな場所は、熊野山の山頂。初心を思い出す場所。

関連記事

  1. エコビレッジ コミュニティ ビレッジ 多拠点生活

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP