俵山のおいしい夏が始まった

<今週の俵山ビレッジ 6/8-6/14>
・6/8 降誕祭@正福寺
・HANAREプロジェクトの瓦葺〜BBQ
・蛍と星空とオオカミ犬と

6/8 正福寺にてお釈迦様の降誕祭

ごきげんよう♪
俵山ビレッジの食いしん坊担当、かおりんです。

かおりん

昨年、わたしがまだ俵山に暮らす前は北海道→山口県俵山へと遠く離れた地から通いながら、俵山に暮らす人やこの土地で育つ食べ物、流れる風や木々のにおいの季節の移ろいを1年を通して感じたい、そんな思いでいました。
ちょうど昨年の今頃、俵山にある正福寺さん(灯炬庵のもともとの持ち主のお寺さんでもある)にて降誕祭のお手伝いをさせていただき、あれからもう1年も経つのか〜と不思議な感覚の今日です。

正福寺の高松さんには教わることが非常に多く、山々で育つ食べ物だけでなく、野に咲く花を活けたり、お客さんをおもてなすときの準備で俵山〜長門中を走り回ります。まさにご馳走。

御斎(おとき)と呼ばれるご飯は、山口県の名物である「角寿司(かくずし)」にお寺の周辺で取れた山菜や野菜を使った煮物、干し柿のナマス、じゃがいものサラダや甘夏のゼリーなどなど、ご馳走たくさんのおかずと立派なお造り。
俵山の給食をつくられていた大先輩のベテランさんたちに教わりながら一緒にお弁当を作っていきます。

そして出店も^^

俵山ビレッジからはチャイガール・みゆの おいしいチャイ
ことねのクッキー、YAMAコーヒーの おいしいコーヒー(最近テレビにも登場した人気ぶり!)
美味しいごはんを食べた後のアフタヌーンチャイ&コーヒーをみなさん喜んでおられました^^

食いしん坊としては俵山の初夏5月〜6月はいそがしいのです。
タケノコや山菜が先月終わったと思いきや、らっきょうに梅に、畑に田植えに・・・、収穫&種まきが同時に進んでいき、全部参加しようと思うとまぁ大変!!
それでも食い意地はって(笑)次に続く青海島の岩牡蠣や仙崎の刺し身、今しか食べられないもの、海のもの、山のもの、畑のものをいただきながら暮らしています。

HANAREプロジェクトの瓦葺〜BBQ

先日、俵山ビレッジのいきものがかりの管理人あかねちゃんのお部屋の瓦葺が行われました!
細かな模様はおいておいて、食いしん坊の私が書きたいのはBBQ!
今回はケンティが発案の「スーパーを使わないBBQ」ということで、俵山ビレッジとも縁のある長門の美味しい食材が集まりました。
日置(へき)風の家からは豚肉、ソーセージ、ベーコン、フランクフルト
青海島(おうみじま)は特大岩牡蠣
長門の地域おこし協力隊で林業担当の中野さんが焼く「ウッドプランクグリル」
野菜はご近所&正福寺さん
そして長州鶏や海産物など美味しい食材がいっぱい集まりました^^

HANAREのリノベプロジェクトはまだまだ続く模様です!
タイミングが合えばぜひ参加してみてください♪

蛍と星空とオオカミ犬と

わたしが俵山に暮らすようになって、北海道時代の友人が何人か訪ねてきてくださっています。
「縁がない限り、俵山を知ることはなかった」とかなりの確率で言われますが、わたしも俵山を知ることになったのは大ちゃんきっかけです。
地域に来る理由は、地名や取り組み、温泉や食に興味があって尋ねることは多くありますが、「人」がきっかけで来るのはよっぽどその「人」と縁が無いと尋ねないですよね…!

さて、オオカミ犬「TERRA」の飼い主である友人は、10年前の2014年に東京で出会い、話の流れでなんと同じ地元!(北海道)、同じ中学校!(明倫中)ということが判明し、それ以来、わたしが札幌でやっていたお店にきてくれたり、東京や神奈川や山形や、日本のいろんなところで会う仲です。

食べ物を育んでくれている「地球」そのものが大好きなわたしは、犬の名前がTERRA(地球という意味)ということにもグッときています(笑)なんてかわいいんだTERRA!飼い主の行く先々に船や車で一緒に連れて行ってもらえる犬生も羨ましいなと思うこの頃。

ちょうどTERRAの来るタイミングは俵山の「蛍まつり」が開催されていて、川沿いは蛍がいっぱい。
そして地域のお祭は大盛況の模様。俵山ビレッジのオンラインメンバーシップMURABITO集合企画も重なり、皆さん浴衣で楽しみました^^

今週も畑やおいしいものとの出会いがたくさん待っています^^
平和な日々が続く俵山より。

人と地球に嬉しい楽しいことをモットーに、社会をより楽しくより良くすることをミッションに10代から活動を始める。

ボランティアをするためにお金を稼ぐことに疑問を覚えてお金を稼ぐこと=社会に良いことにつながるように、2010年にオーガニック居酒屋を創業。居酒屋、レストラン、小売店経営を12年行い、現在は飲食店の運営サポートや農畜産加工品の企画販売、商品開発など、食にまつわる業務がメイン。

10代〜20代と一緒にゴミ拾いをする活動などのソーシャルアクションも続けている。目標は生きた年数の分の木を世界中に植えること。(現在25本/5箇所 下川町・沖縄・内モンゴル自治区・南アフリカ・オーストラリア)

関連記事

  1. エコビレッジ コミュニティ ビレッジ 多拠点生活

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP